財布メンズ大特集

ハタチを越えた男性ならば、一つは良いメンズ財布を持ちたいものです。

ビジネスシーンからプライベートまで、財布はその人の信頼性まで表現するからです。

ここ数年のトレンドは、職人が一つ一つ手作りをした本物のメンズ財布に注目が集まっています。

手作りは、人気が集中して品薄になりがち。この世に一つなのでプレゼントにも最適です。

ハイセンスな財布(メンズ)の人気ランキング2014


ジョージブライドル バイアリーウォレット
最近流行のノンブランド系メンズ高級革財布の中でも一番人気。
英国の最高級革、ブライドルレザーを使用した総革財布です。
内装にも一切、生地を使わずヌメ革のみで作られています。
日本の熟練職人が強靭なブライドルレザーを縫製。
ほれぼれするほどモノとしての魅力にあふれています。
使えば使うほど、味が出るのもこのシリーズの魅力。
使うほどに味がでる総革の高級手作り財布です。 カラーは6色。

→ジョージブライドル ウォレットの詳細はコチラ

※人気カラーから無くなるので注意。



 マットーネ・オーバーザウォレット

丁寧に編み込まれた美しい革が目を引くフォルムがメンズに人気。
ビジネスシーンでもカジュアルでも大活躍してくれます。
1000人いれば1000通りの経年変化があり、
使いこむうちにオンリーワンの存在になります。
プレゼントにも人気。メンズものとして定評ありです。
カラーバリエーションは3色。
職人の手作りの為、在庫切れに注意が必要です。

→マットーネ・オーバーザウォレットの詳細はコチラ




メンズ財布の選び方

お金がたまる人、仕事ができる人に共通しているのは、長財布を使っていることだと言われています。

 

男性の場合、お尻のポケットに入るように二つ折財布を使っている人も多いと思います。
確かに、カジュアルな服装の場合、長財布を入れるポケットがありませんから、無理もないことです。
でも、ビジネスの場ではそれではだめでしょう。
第一、尻ポケットが膨らんでだらしなく信用のおけない印象をあたえてしまいます。

 

また、お金がたまるということは、お金が財布に長く滞留することだったり、出て行ったお金がなんらかの形で還流することだったりの結果とも言えます。
お金、特にお札の居心地が良い場所であることが重要です。
二つ折財布で縮こまっているより、ピンと伸ばされて入れられた方がお札の居心地がよいに決まっています。

 

その上、お金を出すときにサッと取り出せてかっこう良く振る舞えることが大事です。
この点でも長財布が優れています。
特に社交の場でもたもたとお金を出していると、この人はお金を出し惜しみするケチな人なのではないかと誤解され、後の交友関係に支障をもたらすかもしれません。

 

一見、些細なことかもしれませんが、オサイフの形ひとつが実は人生に大きな影響をもたらす可能性があるのです。

財布をプレゼントする場合

男性へのプレゼント用マストアイテムの財布として、一番広く用いられる財布が”薄いメンズ財布”です。
何故かというと、薄い財布はユーザーを全く選ばないことと、既にメインの財布を使っていて、今後もそれを継続して使用するという方も、”サブ”として、小銭入れやキーケースとして使うことが出来るからです。
薄さに拘っている財布自体は増えており、実際に二つ折りにしても、ポケットの中でかさばらず、使い勝手のいい財布は特に需要があります。
財布自体、厚くしてしまうと「お金が貯まりにくい」とも言われています。
薄いメンズ財布に需要があるのは、時代背景も有るかもしれません。
因みにプレゼントとして用いるのであれば、柄はやはり無地の方が良いでしょう。
カラーも黒や茶色であれば年齢層も選ばず、幅広い層の男性に好まれそうです。

プレゼントで喜ばれるメンズ財布とは?

財布は誕生日や記念日などのプレゼントに最適です。
財布は気分によっても変える事が出来るアイテムですが、あまり一人でいくつも買う人は少ないです。
しかし、プレゼントでもらえば、場面ごとに使い分けることも出来るので、もらったほうも嬉しいと思います。
ではプレゼントで喜ばれるメンズ財布とはどのようなものなのでしょうか?
当然相手の年齢層によっても全く変わってきます。
20代の男性と50代の男性では全く違いますので、その辺は店頭などで「この商品を購入する年代は何歳くらいが多いか?」などを聞いて、情報を得ることが大切です。
ネットであればレピューなどを参考にすると良いでしょう。
そしてなんと言っても重要なのが、贈り手が気に入り、自信を持ってプレゼントしたいと思うメンズ財布に出会うことです。